a:5848 t:3 y:3

SOT操体整体学院 必須基礎医学科目2-生理学

SOT操体整体学院
操体整体学院詳細はこちら 毎月入学可能

基礎医学科目:生理学――整体師のための生理学

SOT操体整体学院・解剖学生理学動画ホームページへ

大阪と東京で行われる整体実技講習会にて、ショート解剖学、ショート生理学として講義します。その講義録画を自宅で見られます

youtubeを使用しますので、パソコン苦手な方もインターネットで楽に授業が聞けます youtubeが視聴可能なスマートフォンでも受講ができます

生理学という学問は、人に信頼される学識のある整体師としての仕事をするために必要です。
当学院SOT操体整体学院のインターネット生理学を学ぶには、
①基礎医学科目単科生となる(実技は特にセット受講しなくても可)
②SOT操体整体学院の学生となる(学生には、学院生,速習科生(それぞれ解剖学受講コースと解剖学不受講コース)があります)
の二通りがあります。

放送はyoutubeなので、youtube が視聴できるスマホやパソコンがあれば授業が受講できます。

なお、現在受講料割引期間中ですので、ご利用下さい。
インターネット授業を受講するためには、youtubeを視聴できれば問題ありません

下記のサイトが、SOT操体整体学院・解剖学生理学動画ホームページです。
動画サイトのスクリーンショット2


目次

生理学講師紹介

SOG操体整体技研学院の基礎医学科目である生理学の2018年12月からの新しい講師は、当学院院長片山大道が担当します
北海道大学歯学部にて基礎医学を学ぶ のち中退(除籍ではありません)、大阪大学卒業 B.A.
生理学は特に詳しい 元、大学受験予備校生物学講師、数学講師などを経て、セラピストとなり、現在に至る
30代のとき骨盤ウォーキングを開発、また、睡眠にも詳しい





生理学科目紹介

「人間の身体をどの視点(形・働きetc.)から診るか」を常に考えながら、各科目を関連付けて学ぶことが大切です。

・解剖生理学
テキスト 『セラピストのための見てすぐわかる解剖生理学』

画像の説明

購入はこちらから可能です

人間の生命活動(運動、睡眠、消化、排泄など)における身体の諸機能やバランスの解明をする学問です。これを解剖学と関連付けて学びます。
健康とはどのような状態を指すのか、病気の兆候とはどのようなものなのか、の答えが見つかるでしょう。

教科書は、2018年12月から上記の新しいものに変更になります。



SOT操体整体学院基礎医学科目単科受講制度

SOT操体整体学院に学院生/専門生として入学しないで、基礎医学科目(2年間)(1年間)を受講することができます。

・解剖生理学(年間24回) 30,000円20,000円(期間限定割引中)×2年間 合計48回

以上は、

上の受講料には教科書代は含みません。
お申込み後、各自入手してください。1,000円~2,000円程度です。

上記科目をそれぞれ単独に受講する者を単科生と呼びます。
たとえば、解剖生理学を、学院生または専門生(速習科生のうち解剖または生理を履修している者)としてでなくこれだけを受講している者を、解剖生理学単科生と呼び、学院生/速習科生と区別した呼称を用います。

【再受講】
単科生が同じ科目を翌年以降も受講する場合、翌年は以降は半額10,000円となります。ライブ授業も毎年新しく放映され、それを録画としてアップします。