整体師資格も夢じゃない--無痛全身整体法は短期間に安全に習得可能です 大阪整体・京都整体・東京整体講習会

ゆる操体整体講習会 キャンセル規定

|トータル 1650人| 昨日1人| 今日2人|counted since 29,May20143 
http://sotai.info/index.php?go=P8AwEr

整体実技講習会 キャンセル/返金規定

支払い以前の講習会キャンセルはキャンセル料はかかりません。

【事前振込者のキャンセルと返金規定】2014年2月現在
かならず当日の開始時間までにお申し出ください。
支払い済みの講習代金で、参加予定の講習会を延期することは可能です。
事前振込の方で万一欠席となった場合は、返金がありますのでご安心ください。

ただし、事務手数料として500円がかかります(これが無料になる方法もあります)。
またクレジットカード支払い者でキャンセルの方は、
チャージバックまたは銀行振込による返金となります。
チャージバックの期限を過ぎて、銀行振込による返金の場合には500円と支払料金の5%を手数料として頂戴します。

返金希望の方は、キャンセルお申し出と同時に(同じメールに)振込先(自分の銀行名支店名口座番号)を書いてメールしてください。これがないと返金は不可能です。
返金時の振込手数料は申込者負担です。
お申し出から14日以内に指定の口座に返金します。

講習会当日を越えてのキャンセル申し出は事務手数料2,000円がかかります。
クレジットカード支払いの方は、これに支払料金の5%が手数料に加算されます。
お申し出から14日以内に指定の口座に返金します。

事前入金していない場合、キャンセル料はかかりません。


SOT操体整体学院 キャンセル/返金規定

SOT操体整体学院学院生/研究生/操体整体師認定コース生 キャンセル規程

入学金/授業料支払い後のキャンセル・返金について
以下の説明は学院生のみならず、入学金のない認定書コース,研究生,専門生にも同じ規定が適用されます。

1.入学金と基礎医学科目(ただし3の場合には基礎医学科目の返金あり)の返金はありません
2.実技については、整体基礎講習会と整体中級講習会・整体症状別講習会の合計3回受講までに、思っていたものと違ったと感じた場合、あるいは何かの事情で講習会参加が不可能または不可能に近い状態になった場合、下記の返金ルールに従って返金要求ができます。
3.インターネットによる基礎医学科目の放送が聞くに堪えない状態になって3ヶ月が経過した場合、または、3ヶ月間理由の如何を問わず開講されない場合、その受講料分のキャンセル返金ができます。この3ヶ月間には前期と後期の間の1ヶ月間の授業のない期間または全日程終了後の授業のない期間は含まない。ただし、過去録画分がある場合は、20%のみの返金とする。
4.返金ルールについて
学院生の入学金は返金されません
クレジット決済者は支払額の4%は返金出来ません。振込による返金時には銀行振込手数料はそちらの負担となります。
すでに受講した整体実技講習会分(消費分と名付けます)については、通常の講習会代金に計算し直して、そこから返金手数料を引き、残りを返金します。
返金手数料は学院生は10,000円
研究生・専門生・操体整体師認定コース生は8,000円

例:学院生が全日整体基礎講習会を1回、整体中級講習会を1回受講した時点でキャンセルした場合の返金額は、

納入額:入学金20,600円、授業料140,000円として合計160,600円

消費分:基礎医学科目解剖学前期と後期の合計30,000円、生理学前期と後期の合計30,000円(キャンペーン時の金額にならない)
基礎講習会1回は22,000円、中級講習会1回も22,000円
合計104,000円

返金手数料:8,000円

よって、返金額計算は、
140,000-104,000-8,000=28,000円
これだけが返金されます。

※以上がクレジット決済であった場合、160,600円の4%である6,424円がさらに返金額から差し引かれます。
※学院生が授業料納付から4ヶ月が経過した場合、認定書を受けた時点(認定試験に合格した時点)で返金を受けることはできません
※基礎医学科目受講料や整体実技基礎講習会、中級講習会などの金額が入学以後値上げされても関係がなく、受講生には有利な計算とします。また以上の科目の受講料が入学後に値下げされた場合、その金額での計算とします(受講生には有利な計算となります)
たとえば、入学後、解剖学・生理学通年30,000円がそれぞれ20,000円となった場合、2万円が増えます
140,000-84,000-8,000=48,000円
が返金額です。

また返金時の振込手数料はそちらの負担とします。

分割払いの場合、キャンセルによって、以上の計算によって、納付金額が不足している場合はキャンセルの時点で残債をただちに現金で支払わなければなりません。


天候不順(台風到来など)による講習会の実施・不実施

台風接近。到来などがあっても基本実施です。講習会はレジャーやイベントではありません。お勤め(仕事)に行かれる、会社・職場に行かれるのと同じとお考え下さい。大雨が降っても、台風が来ても、会社が休みにはなりません。しかしながら、交通の便がなくなる場合もありますので、講習会当日のぎりぎりまで見定めて、参加無理な場合は、参加延期つまり次月以降の基礎講習会にスライドさせることも可能ですので、その時は、規定のメールまたは携帯にご連絡下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional